武蔵野市 三鷹市 武蔵境 鈴木眼科

麦粒腫(ものもらい)

麦粒腫とは何ですか?

 

まぶたが炎症を起こして腫れ、充血、かゆみ、痛みを伴う症状をいいます。俗に「ものもらい」と呼ばれているものです。

麦粒腫はなぜ起こるのですか?

 

まぶたのふちにある毛根や汗腺、眼球に脂を分泌するマイボーム腺が細菌感染して起こります。汗腺やまつげの毛根に感染した場合を外麦粒腫、マイボーム腺の感染を内麦粒腫と呼びます。

どうしたらいいでしょうか?

 

抗生物質の点眼や内服を行い、目をこすったりしないよう注意します。 膿みが出てしまえば自然に治りますが、病院で切開して膿を出すこともあります。まずは受診してください。

>目の病気 Q&A 一覧に戻る

鈴木眼科 TOP診療のご案内院内のご案内アクセス目の病気について目の病気Q&A